生徒の家に電話をかけたら、おばあちゃんが出てくださったので、5分ほどお話をさせていただきました。

 

その生徒は今回のテストで、50点60点をとってしまう科目があるだろうなあと心配しているうちの1人でしたが、こちらの想像を超える努力をしてくれて、下げるどころか90点を超える点数をとってくれました。そして順位を下げるどころか大きく上げてくれました。

私はたくさん努力してくれたことがうれしくて、感謝の気持ちをおばあちゃんに伝え、おばあちゃんからもよく頑張ったね、と声をかけてあげてくださいとお願いしました。

おばあちゃんは順位が大きく上がったことをすでにご存じで「まさかこんなに上がるとは思ってもいませんで。塾のおかげです。ありがとうございます。」と何度も何度もおっしゃってくださいました。おばあちゃんの優しい声から、電話の向こうでのおばあちゃんの笑顔が想像できて、私はとてもうれしく、よかった、ほんとによかったと心の底から思いました。

 

家族みんなでその子の頑張りを喜んでくださったのだと思うと、この仕事もなかなか意義があるじゃないか、なんて思ったりしました。

 

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら