ヘビが現れました。

1メートルはないですが、そこそこ大きいアオダイショウです。

 

私はヘビは「キモ怖い。でも興味津々」な生き物なので、ちょっと一緒に遊びました。おなかのあたりをちょこっと踏むと噛みついてくるのですが、貧弱すぎる歯なので、全然痛ないというか、ただ頭が当たるだけ。頭を押さえるともうヘビ君は何もできません。

最後は道の隅に追いやってお別れしました。

 

しかし、

夜、家に帰ろうとしたら、白い腹を見せて動かなくなっているヘビを見つけました。昼に遊んだヘビ君です。あのかわいらしい顔には見覚えがあります。どうやらトラックにひかれてしまったようです。なんでまた道にでてきたのだろうか。数時間前の記憶がよみがえります。かわいそうに。

 

ヘビの話のついでに、我が家にちょくちょく訪れるカエルくんを紹介します。ヒキガエルのガマくんです。

 

去年から1週間に1度くらい夜に家の玄関前にくるようになりました。今年も来たので、無事冬を越せたようです。

初めは家族みんなでびっくりしていたんですけどね。おせじにも素敵な顔をしているとは言えないし、図体もでかいので、「わっ!!!」と声がでました。

でも今はもう慣れたものです。「あ、今日も来てるんだ」って感じ。

 

この写真の場所にいるのは珍しく、たいていは玄関の目の前にいるので、邪魔で仕方ありません。今や私が近づいても全然動かないので、「えい!」と蹴とばして私は家に入ります。蹴とばされてもめげずに何度も何度もくるのです。いい根性しています。

でもなんで家の前に来るのだろう??不思議です。