私の子供は学校が終わると学童にいっています。

毎日学童へ子供を迎えにいくのですが、そのときに「眞田先生!」と声がしました。振り返ってみると若い女の子がいます。「お久しぶりです。私のこと覚えていますか?」と聞かれました。

昔教えていた子だとはわかったのですが、大変大変失礼なことですが、名前がでてきません・・・。「ごめんなさい。名前がでてきません」と言って教えてもらいました。

名前を聞いたら、ああ!と思い出しました。「昔メガネかけてたよね?メガネかけてなからわからなかったんですよ。かけていたら間違いなくわかってたはずです!」と苦し紛れの言い訳をさせていただきました。

昔の生徒でも大人になると、特に女の子は、全然雰囲気が違うから、なかなか気づかなかったりするんですよ。生徒は覚えているつもりですが、出てこなかったらごめんなさい。今は覚えていないというより、いろいろな情報が交錯しすぎて、適切な情報を取り出すのに時間がかかることが多いです・・・。

 

どうやら今は学生していて、授業がない時に学童で仕事をしているようです。私の昔の生徒が(といっても直接授業を担当してたわけではありませんが)、今こうして自分の子供の先生をしてくださってるのは不思議な気持ちです。

 

いうことを聞かず、手のかかるわが子ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら