生徒が腕に包帯みたいなものをまいていたので、どうしたのかと尋ねたら、スズメバチに刺されたとのこと。

何をしたらスズメバチに刺されるのだろうか。原因を聞いていないのでまた聞こうと思います。とりあえず、生きていてよかったです。

 

スズメバチといえば、私は小学生の頃、スズメバチの巣を壊して遊んでいました。

はじめはびっくりしましたよ。木の棒でたたいたら数百、もしくは数千のハチが襲ってくるんですから。ハチが襲ってくるなんて冗談だと思っていましたので、何の躊躇もなく、無防備にたたいたら、一瞬でハチがでてきました(恐)。スズメバチに刺されたら死ぬ可能性もあることは知っていたので、友達とパニックになって逃げました。走って逃げている途中、二手に分かれたのですが、ハチの大軍は向こうのほうについていきました。友達の背中には大きな黒い影があって、まだその映像を鮮明に覚えています。

 

そのときは皆無事だったのですが、命が危ないかもしれないという状況に高揚感を覚えたのでしょうか、それからはスズメバチの巣を見つけるとみんなで積極的に壊しにいくようになりました。恐怖と興奮を感じて、私も楽しんでいたのを覚えています。いくつかの巣を壊す過程で、2名刺されてしまいましたが、大したことはなさそうでした(笑)。

 

今なら(昔も?)決して許されない遊びだと思います。もし自分の子がこんなことしていたらめちゃくちゃ怒ります。絶対にやらせないです。他にも危険な遊びをしていたなあ。今考えると恐ろしいです・・・

 
意見・感想・報告などはこちらから

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら