テストが終わりました。

少しずつテストが返却されていますが、やはりというか当然というか、頑張りに伴った成果が出ているなと思います。

 

いつもテスト期間は「みんなが真剣に頑張っていて楽しいな」と思っていましたが、楽しいな、と思うところに余裕があったのだと感じました。今回はみんなの勉強量がこちらの仕事量を完全に上回って、途中でこれまで通りの対応ができなくなり、楽しいなんて感じる余裕はありませんでした。こんなことは初めてです。

対応ができなくなって、途中で方針を変更したのですが、道を変えたところにまた光を感じ、手ごたえと、またこれからもっとよくなりそうだとワクワクを感じました。

こちらが導いたわけではなく、生徒が道を作り出したことに感動を覚えました。ありがとうございます。

 

 

教育には何か効果的な方法があるわけではなく、どれだけ手間暇をかけて、細かい所を気にかけ整えるか、だと思います。

これまでも色々変えてきました。生徒は変化を感じないかもしれませんが、裏ではかなり仕事が増えています。

 

これからもどんどん変化させていきますが、今思っていることは、私たち教える側のレベルを上げなくてはならない。次に意識するところはそこだと感じています。

ということで、授業の時間が今は中学生は22:30までとなっていますが、2018年の4月からは22:00までとし、22:00からは先生たちの修行時間とします。

本当はいますぐに時間を変更したいのですが、今年は遅くまで勉強している子が多いので、来年の4月から変更致します。

やってみてそれでも時間が足りないと思ったら、研修日を設ける予定です。よろしくお願い致します。