kousiki

今日東部中学がテストを終え、田原中学が今日からテスト開始です。この塾は東部中学の生徒が多いので、一山越えた気持ちです。

 

今回のテストはこれまでで一番パワーを使っています。それはみんなのレベルが上がってきたからです。

これまでは70、80番の子が40、50番取れればいいか、くらいに考えていましたが、それより上を目指す子が増えてきました。

お母さんは「これより上は大変だと思うので、今の順位をキープできれば」とおっしゃる方が多いですが、私の中ではできれば1ケタ、それが難しくてもなんとか食い込んで10番台、という思いがあります。

 

できるのであれば、お母さん方の期待をもっと超えたい。

だから、みんなに求めるレベルも高くなっているのです。

 

 

私は生徒から相談を受ける際には、「自分でコントロールできることだけに着目して、問題の解決策を考えなさい」とよく言っています。自分がコントロールできないことに気をもんだって仕方ないからです。

私自身、それは常に意識していることですが、今回はだいぶ自分ができることはできたなと思います(もちろんそれでも反省点はある)。だからまだ結果はでていないですが、だいぶ満足感がある。

あとは生徒に任せるのみ。計算ミスしないでね、問題の読み取り間違えをしないでね、と祈るだけです。

 

それにしても、もともと50点くらいの子を80点取らせるようにするには本当に大変だなと思います。難しい問題を解けるようにするのはもちろんですが、そういった問題を解けるレベルになったとしても、数学の場合でいえば計算ミスがちょろちょろあって、問題の読み取りミスがあったら、それだけで10点くらいは簡単に失ってしまいます。目指してみてつくづく思うことですが、本当に過酷な戦いです。

 

また、それくらいのレベルになると、勉強時間と点数の伸びが関連しなくなる。順位が低い子は時間をかければ順位は伸びますが、上位層の戦いになると勉強時間をかけたからって点数が伸びるとは限らないのですよね。

 

今回、5科目満点を狙っている子がいます。私の目からみてもとてもいい勉強ができたと思いますし、たぶん勉強の内容はこれまでと比較してもかなり高いレベルなのだろうと推測してますが、それでも期待した点が取れるとは限らない。もしかしたら470点くらいでとまってしまうかもしれません。前回のテストの方がいい順位かもしれません。

勉強しても期待した結果がでないと悲しくなりますが、でもそういうものです。まさに修行。努力をしたって報われないことなんてたくさんありますから、挫折感みたいなものを今この時期にたくさん味わっておくのもいいと思います。そういうのが自分をより魅力的にしますし。

あ、そうか。別にみんなが失敗することを予期しているわけじゃありません(笑)いい報告を楽しみにしてますので、よろしくお願いします。