2016年がもう終わろうとしています。

 

個人的には、めちゃくちゃいい1年でした。おそらく自分が100歳になったときに振り返ってみて、「自分史のなかで2016年はターニングポイントだったな」と思うんじゃないかっていうくらい重要な1年だったと今は考えています。自分は大きく成長でき(と思っている)、満足のいく年でした。

 

本を読まないようにしたのも大きかったと思います。読まないといっても数冊くらいは読むのですが、読む量を相当減らしました。今のこの感じだと少なくともあと2年は読まなさそうだなあと思って過ごしてきましたが、もっとそれ以上に読まない期間が続くかもしれません。

本を読まなくなって再認識したことは、自分を見つめて、自分を探るというのは苦しく、辛いことだということです。誰しも自分は正しくて、自分に原因があるはずがないと無意識レベルで信じ込んでしまっていて、自分の外に原因を求めようとします。

でも実際は外に原因があると思い込んでいるだけで、そこにはなかったりします。ないけどあると盲信して探し続けるから、ずっと苦しみ続けることになる。その状態から抜け出すためには自分に意識を向けないといけないのですが、これがまた苦しくていやになるのです。

 

とりあえず来年も、座右の銘「人の話なんかきいてたまるか」に「本なんか読んでたまるか」を加えて1年過ごしていきます。

 

 

塾に関しては、今年も楽しく過ごせました。

私の認識の範囲内では、楽しんで仕事をしている大人は少ないので、仕事が楽しいと思えることは幸せなことです。ありがとうございます。

 

来年についていえることは、新しい塾を作ることはありません。

自分で塾をやっていると「多店舗展開だね」「一気に拡大だね」とよく言われるのです。会社を作る→拡大 というのは多くの人が持つ考えなのかもしれませんが、私は私なので私の好きなように、私のポリシーにそってやっていくつもりです。他人の価値基準で判断することほどバカらしいことはないです。私の人生だから。私が責任をもって私を幸せにしていきます。

そのうち塾を増やしたいと思うようになったら増やします。来年はそのつもりはありません。たぶん再来年も。でも未来のことはわかりません。

 

来年はやることは決まっています。まだまだ塾をパワーアップさせる余地があるので、この塾を気に入ってくれている稀有な子のためにも、より価値を提供できるように改善していきます。