生徒のお母さんが、この夏休みにハワイにいくといっていました。

この時期にハワイは高くないですか?と尋ねると、

 

「高いです。でも私も夫もやりたいと思ったら、すぐに実行したいと考えるタイプなのです。先延ばしにしていたら、実行する機会がなくなる可能性があります。」

とおっしゃっていました。

前々から話していて、私と考えが似ているなと思っていたのですが、ここでも一致していました。

 

私たちには今しかありません。過去も未来も「今」の中に存在しています。だから将来のために今を犠牲にするという考え方はうまくいきにくいのではないでしょうか。将来のために今を犠牲にするのではなくて、今を徹底的に充実させる。

今を徹底的に充実させるということは、未来のことも考えることになります。未来が不安定で今が楽しく充実するわけがありません。過去を考えている今、未来を考えている今、とにかく大事なのは今だと思っています。今をおざなりにしていい未来がやってくるのだろうか。今が未来を手繰り寄せてくれます。

 

私の今年のテーマは「人生最高の1日を何日過ごせるか」です。毎日、「今日は人生最高の1日を過ごせただろうか」と考えるのですが、2017年が始まってもう半年経ちますが、未だに人生最高の1日を過ごせたのは0日です。これが本当に難しい。

やりたいことはできるだけ今に詰め込んで、今の密度を高くして、最高の1日を作っていきたいものです。残り半年で、せめて10日くらいは、人生最高の1日だと思える日を作りたいです。