kousiki

今週はどの中学校も保護者会がおこなわれています。

小学校でも保護者会があっていってきました。

 

うちの娘は勉強があまり得意ではなく、そのうえ父親が「ま、いっか」の精神でそれを積極的に改善しようとせず、先生にまかせっきりですので、だめな親でごめんなさい、そして親身になって子供と向き合ってくださりありがとうございます、を伝えてきました。

先生は「やればできるんだけど、あまり勉強に関心はなさそうですね。学校では天真爛漫でたのしそうです」と言っていました。私は常々娘には「勉強はできなきゃできなくていいよ。でも、他人にやさしく、いつも笑顔でいてね!」と伝えていますから、まさに親の考え通りに子供は育っています 笑。

 

勉強は、親の遺伝子が悪いんだから仕方ないです。昨日私の母親が「ばあばは小学5年生まで時計が読めなかったよ」って言っていたから隔世遺伝かもしれないな。まあ元気が一番、笑顔が一番です。

ただそうはいっても、先生にばかり負担をかけるわけにはいきません。勉強ができないのは親の責任ですから、来週の漢字チャンピオンテストの追試は私が頑張って合格させます!と先生に約束してきました。でも漢字だけね。算数は合格は難しいと思うので、前回より上がればよしとします。

がんばろー。