kousiki

北斗の拳という漫画をご存知でしょうか?古い漫画なので知らない人が多いかな。私もそういう漫画があるというのを知っているだけで、読んだこともないですしあまり知りません。「ただおまえはもう、死んでいる」と「ひでぶ」は有名なので知っている。

 

北斗の拳の主人公、ケンシロウは北斗神拳の使い手です。敵を倒す際に顔面パンチなどしません。あたたたたたたたたたーーー!といって秘孔をつくのです。

こんな感じ。

ken

 

 

敵は何をされたか分からないのですが、「おまえはもう、死んでいる」のです。

img2ac93cc9zik2zj

次の瞬間、

o0207028612403547739

笑。

 

 

ケンシロウは秘孔という急所をついて敵を倒すのです。

塾の生徒にもケンシロウのように勉強の秘孔を意識して欲しいのです。ここが肝というところがありますから。いくらぜい肉と厚い筋肉で覆われたお腹を叩いてもあまりダメージを与えられません。秘孔をつかないと。

 

この塾にも北斗神拳の使い手がいて、その子は常に今習っている単元において秘孔がどこにあるか探っています。そして秘孔を見つけた後はどんな問題でも瞬殺します。10番以内に入りたいのであれば、この思考を身につけておきたいものです。北斗神拳を免許皆伝すれば、勉強効率が格段に上がりますし、応用力もつきます。といいますか、10番以内を目指すなら北斗神拳を習得しておく必要はあるでしょうね。そのゾーンはみんな強敵ぞろいだから。