kousiki

今日は息子の卒園式でした。

 

息子は手のかかるやつで保育園の先生も大変だったと思います。

先生から「この子にどう対応していったらいいかわからないので、専門家に状況を話して、相談させてもらってもいいでしょうか?」と尋ねられたくらいですから、相当なモンスターだったのでしょう。家でも大変でしたから、保育園の先生の御苦労は察するに余りあります。

 

園長先生は、私がどんなときに噴火するかを把握なさっていて、これはブチ切れるだろうというときには事前に私を呼びとめて、「これこれこういうことだから、お父さん、怒っちゃだめだよ」と諭してくださいました。

親身になって面倒をみてくださった先生方のおかげで息子はいい子になりました。もう最後に怒ったのはいつかわからないくらいです。未熟な親と子を育ててくださって本当に感謝しています。

 

そんなこんながあった保育園生活でしたから、今日の卒園式は感慨深いものがありました。先生と話をすると涙が出そうだったので、たいしたお礼もせず家に帰ってしまいました。

 

すてきな先生方に巡り合えたことが私の一番の幸運だったと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。