友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください(ただし返信は短めになります)。

しっかりした相談は面談をご利用ください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡していただけます。


 

先生はときどき名前を忘れてしまうことがあります。

もちろん、今塾にいる生徒の名前は覚えていますよ(笑)。苗字もわかります!!

 

ですが、この塾の卒業生の名前や昔はよく会っていてもしばらく合わない人は、悲しいことに徐々に忘れつつあります。なぜ忘れてしまうのでしょうか。

 

 

それは今塾にいる生徒は毎週会うので、会うたびに名前を意識します。意識するというよりも無意識に思い出す方が正しいかもしれません。そのため自然と名前を憶えています。

しかし卒業生やしばらく会っていない人は、弟や妹がいない限りは思い出す機会がほとんどありません(たまに会いに来てくれる子は覚えています)。すると脳にとっては不要な情報になるらしく、忘れていきます。

 

 

このことは勉強にも言えると思います。毎日同じようなところを勉強していると、脳が必要な情報だと認識します。すると脳は記憶に留めてくれ、一定期間は忘れないようになります。

 

しかし、いったん覚えたとしても、しばらく勉強しないと(触れないと)、不要な情報になり、忘れてしまうのです。せっかく一生懸命時間をかけても忘れてしまうのはこのためではないでしょうか。

 

 

ということで、覚えておきたいことは定期的に触れることをおすすめします。

 

今の時期はうれしいことに新しく入塾してくれる子がいます。一気に数人来てくれた時には名前を覚えるのが少し大変でしたが、毎週会っているので脳が必要な情報だと判断し、記憶に留めてくれました。