生き物は1世代では進化しないといわれています。親から子へ遺伝によって情報が伝わるときに、ほんのちびっと進化するのです。

 

でも、人間は(人間特有のものではないかもしれませんが)学習することができ、それによって進化向上することができます。遺伝とか生まれつきの才能とか、そういったものはあるのだとは思いますが、それを理由に現状を諦める必要はありません。自分の意志があれば、学習して、進化して、理想の自分に近づいていくことが可能です。学習って本当に素晴らしいと思っています。

 

同様に、教育は遺伝子以外で親から子へ知識や経験を伝えることができる重要な機能です。そして親以外の第三者からも学びを受けることができます。これも素晴らしい。親が学んだこと、経験したことを子に伝え、子はそれを踏まえてさらに自分が学んだことを子に伝える。子孫がどんどん良くなっていきます。「知識の伝承」は大事だと思っています。これをしないで世代間で断絶してしまったら、本当にもったいない。

昔、先輩に「お前、仕事がないとき何してんの?」と言われたので「ん~、我が子に伝えたいことをノートにまとめていますかね」と言ったら、「お前、頭おかしいな」と否定されましたが、有意義で心休まる時間なのです。生命保険に入ることと伝えたいことをノートにまとめることは、私にとっては死の恐怖を和らげる一つの手段でもあります。

 

学習と教育。この2つに取り組むことで変わっていけるのです。今の現状が満足いくものでないならば、学習して、教育してもらって、一緒に変わっていきましょう。