この塾には桜中学の生徒がいます。

その生徒と話していたのですが、将来は桜中学の先生になりたいと思っているそうです。

 

学校の先生はどこも大変なのですが、桜中学の先生は公立の先生と比べても、より仕事量が多くて大変ではないかと私は感じているので、先生になりたいなら公立学校の先生でもいいんじゃない?と言ったら、

「でも、桜がいいかな。確かに大変なこともあるかもしれない。・・・でも、公立の先生は全然たのしそうじゃないんだもん。桜の先生は楽しく仕事している」と答えました。

 

なるほど。私もけっこうそんな感じの思考をするタイプなので、その気持ちはよく分かります。

そうだなあ・・・今書きたいことがいろいろ出てきたのですが、また別の機会に小分けで書かせてもらおうと思います。