kousiki

昨日と今日、通常授業や冬期講習の様子を見ていて、はっとしたことがありました。

塾生も冬期講習生もできる子のプリントにはある共通点が見いだせたのです。

 

それは、

私の問題の解き方を真似していること、です。

 

これは一人の例外もなかった。

できる子は私が教えた方法、手順で問題を解いているのです。あまりにはっきりした傾向がでていて少しびっくりしています。

 

ま、別にどんな解き方をしてくれてもいいのですけれどね。私の解き方が絶対に正しいなんて思っていないし、他にその子にあったいい方法があるかもしれない。でもこれまで色々な子に勉強を教えてきて、おそらくこれが最適だろうと思われる解き方を教えているので、自分のやり方でうまくいかないと思った人は私の方法を真似してもらえるといいかなと思います。

そんな気づきもあり、授業の最中に生徒の成長も感じたり、なんだかちょっとわくわく気分で過ごしています。

 

 

Kちゃんは本当にいい「目」を持つようになってきた。なんとなくで勉強していない感じが頼もしい。

S君は必ず私のアドバイスをメモに取ります。この塾では宿題はないのですが、昨日は勝手にプリントを持って帰りました。こういう子が勉強でも部活でも成果を出していくのでしょう。

R君は吸収力がありすぎる。いい素材だとは思っていましたがこれほどまでとは・・・。私の目標を上方修正しなくてはなりません。

他にも努力をしてくれている子はいっぱいいます。

 

輝く才能をそばで見ているのは本当に楽しいです。1、2年生はテストまであと1カ月半くらいかな。どれくらい伸びていくでしょうか。