私は勉強量を時間でとらえることがあまり好きではありません。高校時代はバイトを2つ掛け持ちして、なおかつ22:30就寝は徹底していましたから、家で机に座って勉強する時間は1時間あるかどうかでした。それでも大学にはいきたかったので、勉強の質は徹底的に追及しました。

だから、私は勉強時間よりもその内容をついつい意識してしまいます。

まずは時間で勉強を捉えるのがわかりやすいので、それでいいですが、勉強時間が少しずつ増やせてきたら、質を意識してもらえるといいかなあと思います。

 

 

この塾にも私と同じような価値観の子がいます。来たと思ったらすぐ帰る。発展の授業をしようと思っても気付いたらいなくなっていることがよくあるので、早めに身柄を確保しなくてはいけません。

一度長く塾にいさせるために、2倍量どーーん!!と一気に勉強量を増やしたら、「さすがにこんな量はやる気でない。」と怒られてしまいました。ごめんなさい、と謝っておきましたが、次はじわじわと本人が気付かないように増やしていこうと思っています。たぶん、これなら気付かれないな。

 

塾の滞在時間は一番少ないですが、でも一番進んでいますからね、本当は何の文句もありません。こうあるべきだと思っています。勉強以外のことにも頑張っていて、そっちでも成果を出しているから、本当にすごいですよ。かっこいい。

その子が以前に「うちの先生は仕事が遅いんだよねー」と言っていましたが、仕事の速い彼だからこそ、スピードが気になるんだろうなあと思った次第です。

 

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら