私は基本1日2食です。

朝兼昼ご飯をたいていガストで食べます。

 

私はしつこいので、これと決めたら同じお店、同じ料理を続けてしまいます。ガストの店員さんにも「毎日同じで飽きないんですか?別のもの頼んだらいいじゃないですか。」と言われたこともありますが、「そりゃさすがに飽きました。でもここで逃げずに継続することが大事なんです。」などといって同じものばかり注文していました。1年以上続けましたね。

でもそれだと、店員さんに油断ができてよくない、と思い、今は2つのメニューのどちらかを選択するようにしています。おそらく毎回「今日は、どっちがくるだろうか」と緊張した気持ちでいるに違いありません。

 

 

そしてこの1か月前くらいから、ガスト以外にも、ある田原の人気店にいくようになりました。

私は齢30を過ぎ、美味しいものを食べたいという欲求が強くなってきました。その人気店は美味しいので、つい行きたくなってしまうのです。一人では行きにくいのですが、勇気を出して何回か通うことで、抵抗を消すことができました。

 

毎日行きたいのですが、そのお店にはこの塾の生徒のお姉ちゃんが働いているのです。私の顔をみると、「あ・・・また来てる・・・まったく、毎日毎日きやがって」という表情をするので、自粛して、週2・3のペースでとどめておくようにしています。

 

でも今日は笑顔で話しかけてくれました。妹が推薦入試に合格したとのこと。私は生徒が無事合格したことと、お姉ちゃんが笑顔でいてくれたことの両方に、ほっとしたのでした。

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら