友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください(ただし返信は短めになります)。

しっかりした相談は面談をご利用ください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡していただけます。


 

From : 眞田

 

私は「期待値」の考え方をとても重視しています。今の自分を変えたい、進化させたいと考えた時に、この公式に則って方針を考えます。

 

(1)期待値が有利であること
(2)その行為を継続すること

 

※この場合の期待値が有利とは「その状態を継続したならば、プラスに向かっていくこと」と定義します。

 

 

まず、(1)期待値が有利であるような考え方や行動を検討して(2)検討の結果、期待値が有利になりそうそうだ、と判断できたら、あとは淡々とそれを続けるのです。

 

よく、続けることが大事、継続は力なり、努力は人を裏切らない、と言ったりします。私は、この種の言葉は大事なことを覆い隠すことになり、弊害もあると思っています。継続よりも大切なことは、期待値が有利であるかどうか、明らかにこちらでしょう。

 

たいして期待値が有利でない方法をやり続けたって、成果は出づらいです。期待値が不利な方法であったら、継続すれば継続するほど、どんどん現状が悪化していきます。

 

言われたことをただやるのではなくて、「これを続けていったら成果がでるだろうか?」そう考える癖をつけることが大切です。そうすると次第に感じる力が伸びていき、期待値が有利かどうか自分なりに判別できるようになります。