kousiki

我が子が標語を作る宿題をもってきました。こういうのは親の宿題です。あと、このところ学校で俳句を作る授業があったらしく、いい句をちょうだいとお願いされました。

私は、毎日けまりをし、音を奏でるみやびやかな生活をしておりますから、標語や俳句を作るくらいはお手の物です。どんどん教養があふれ出します。

 

我が子は、「なかなかいいねー」と私がつくった標語を気に入って学校に提出しましたが、厄介なのが生徒です。「意味深な俳句つくって」「大人っぽい俳句つくって」「中学生らしいのつくって」と注文を出してきて、できたらできたで「なにこれ?」「あ、これだめ。やり直し」「意味がわからん」「ちょっときもくない?」「ぜんぜん共感できない」と散々です。

 

まあ、そりゃ

 

目が覚めて  まだまだ眠い  また寝よう

 

なんて超レベルの低い句を作るような人に、私の風情あふれる句は理解できないでしょうね!こんな奥行きもない句をつくる人には理解できなくて当然ですよ!