勉強できる子が、漢字ひとつひとつを確認しながら勉強しているのを確認しました。

最近3日連続でお寿司屋さんにいったこともあり、「まるで寿司職人だ!」なんて思ってしまいました。仕事が丁寧で美しいです。丁寧で美しい仕事からは美味しいお寿司が生まれますし、テストでは、まさに言葉通りの桁違いの素晴らしい点数が生まれるのだと思います。

難しい問題が解ける子でも、難しくない勉強もしっかりやる。そこにプロ魂を感じました。

 

 

何か同じことをしたとしても、そのときの心構えが違うと体験は全くの別物になります。だからよりよい体験にするためにも心を変えなきゃいけない。自分を変えなきゃいけない。

よく、勉強方法が悪い、とその手法に原因を持ってくることが多いのですが、自分の在り方にあったりします。プリントをみても、個々の意識の差がとても大きいのを感じます。だからそこの部分を少しずつ変えていかなくてはなりません。

明日から3年生が最後の定期テストを迎えるわけですが、心が変わって、見方がよくなった子が数名いました。ここでいい点がとれると自信を深められるので、いい結果がでるとうれしいです。