友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください(ただし返信は短めになります)。

しっかりした相談は面談をご利用ください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡していただけます。


 

From : 眞田

 

 

昨日は娘が学校のキャンプから帰ってきたので、無事帰ってきた祝いだ!とケーキを買いにいきました。

うちは、何かしらの理由をつけてよくケーキを買います。以前、娘がテストで90点を取ったらケーキを買う約束をしましたが、今は70点に下がっています。「あれ?90点以上でケーキじゃなかった?」と聞いたら「ま、いいじゃない。頑張ったには違いないんだから」と言われてしまいました 笑

 

ということで、ジャスコにいって、娘にはケーキでもなんでも好きなもの選んでね、と伝え、私は自分の主食である納豆やお肉を物色しはじめました。

私はお肉は割引されたものしか買いません。割引されたものしか買えない病です。だから「〇%オフ」のシールだけを見ていきます。

 

そしたら、すごいのを見つけました。

「生姜焼き肉用豚ロース(アメリカ産) 17円(税込18円)」!!

 

あまりの安さに頭が混乱してしまいました。元値は330円です。

100グラムあたりの値段かなあ、と思ったのですが、それでもとても安いです。賞味期限が当日だから安いのかな?と思って確認したら、2日後が賞味期限でした。

 

いろいろ検討して、私は店員さんの値札ミスだと判断しました。

一番の根拠は17円の前に貼られている値札が290円だったので、これは170円を間違えて17円と打ってしまったのだろうと考えました。

 

そこで、徳が高く高くいらっしゃる、素晴らしい人格者のわたくしは、店員さんを見つけて「あまりに安すぎではないですか?値札のミスだと思いますよ」と伝えました。そしたら、店員さんが上司(?)に確認にいったのですが、しばらくして「担当の者が見当たらないんので、これで大丈夫です」と言われました。

これでいいのかい!!と思ったのですが、私のセルフイメージは「投資家」なので、「投資家行動基準 その129条 価格のひずみを見つけたら、徹底的にそこを突くべし」に基づき、そこにある生姜焼き肉豚ロース(アメリカ産)をすべてカゴにいれました。

 

そして、徳が高く高くいらっしゃる、素晴らしい人格者のわたくしは、店員さんのレジだと違和感を抱かれる可能性があると考え、セルフレジで会計をすることにしました。本当に17円で通り、ラッキーと思って帰りました。

 

家に帰ると、母が、豚ロースの値段を見るなり「何これ?店員のミスじゃん。あんた、セルフレジを使ったでしょ?」とつっこんできました 笑。こういうことはよくあるんですね。