友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます(2019年10月に新しいアカウントに移行しました)。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡していただけます。


 

From:眞田

 

この年末年始は妹が甥っ子を連れて帰省してきたので、賑やかで楽しい年末年始となりました。

 

私の妹は、私より勉強ができて、いい高校にいって、いい大学にいって、いい会社に就職して、どっかの社長さんと結婚して、こういう人のことを勝ち組というのかなあと思ったりしますが、そんな妹に育てられた甥っ子は、「そういう人」に育てられた感じです。

習い事はたくさんして、お勉強も先取りでどんどん進んでいく。そして大人の言うことを聞くとてもいい子です。

一方、私の子は、習い事はしない、勉強はしない、チャンピオンテストがあっても勉強しない(勉強は中学になってから!らしい)、夏休みの作文はお父さんに書かせる、大人の言うことはきかない、と大違い。私の子に比べて100倍品がいいです。

 

甥っ子は言われたことはきっちりやります。祖母は「言われたらすぐ動いて本当にえらい子だね!」と絶賛です。「お母さん、僕のためにいろいろしてくれてありがとう。」なんて甥っ子は言っているし、お年玉を3,000円あげたら、このおじさんからのお年玉は少ないなあ、という顔を一瞬しつつ、「ありがとう!」と言ってくれました。嫌いなブロッコリーでもお母さんが食べなさいと言ったら、えずきながらも、顔を真っ赤にして、目に涙をためながらも頑張って食べます。

 

言うこときくから、大人にとっては扱いやすいいい子なのですが、大人に承認されることを優先している感じがして、私は正直違和感がありました。まだ小さいのだから、もっと素直に感情を出したり、意思を主張してもいいのに。

でも、自分の子を見ていると、どっちがいいのかは判断できず(笑)。あと10年したら、そのときにはもうなかなか会えないかもしれないけど、じっくり話をしてみたいです。