kousiki

晴れました。とても気持ちがいいです。

そして、今日、ようやく待ちに待った野球部の田原市大会が行われました。

田原東部中学を応援しに滝頭球場へ。1試合目は赤羽根中学対野田中学で、野田が勝利を収めました。東部は2試合目が初戦になります。相手は野田中学でした。野田の野球部には下級生に塾の生徒がいますし、レギュラーには前の塾で私が担当した生徒がいるので、東部に頑張ってもらいたいと思うものの、少し複雑です。半分半分応援することにしました。

 

試合は両校ともエースの先発。そして二人とも少し不安定な立ち上がりでした。しかし、塁に出すものの要所を抑える投球で点を与えません。東部が1点先制するものの、どちらが有利とは言えない展開で回は進んでいきます。

試合が動いたのが5回の裏。東部の攻撃。野田のエースに何かあったのか、それとも、エースは点を与えないものの不安定さが残っており、ここで点を与えられないとの判断だったのか、理由はわかりませんが、ピッチャー交代です。

 

この替わりぎわを東部は攻め満塁のチャンス。ここでファーストのT君。サードのエラーを誘い、2点目を追加しました。この1点は試合を決める重い重い1点のように感じました。

その後も手を緩めることなく替わりたてのピッチャーを攻めたて、東部は追加点を重ねます。そして、レフトのS君が走者を一掃するセンターオーバーのホームラン(3ランか満塁かは忘れた)を放ち、この回7点を奪い、勝負あり。コールドで東部が勝利を収めました。

 

結果はコールド試合でしたが、それほどチームに力の差はなかったと思います。野田も強かった。これは明日の準決勝で両校ともに勝利を収め、ぜひ、決勝で再戦しましょう。

 

 

東部は次、赤羽根中学と戦いました。

先発は、前の試合で試合の終止符を打つホームランを放ったS君です。

バッティングの調子の良さがピッチングにも影響したのでしょうか、S君は100点満点の素晴らしい投球でした。準決勝進出がかかった重要な試合にもかかわらず、いい意味で力が抜け、力みがありませんでした。そして勝負どころでビッと力を入れる。

S君が抑えて、打線もうまくつながり、この試合もコールド試合で東部中学が勝ちました。

 

今日2敗してしまった赤羽根は残念ながら決勝リーグに進めませんが、明日野田中学、東部中学は準決勝、決勝があります。決勝までいけたら東三大会出場です。2校ともぜひ、東三大会に出場しましょう。特に野田中学は野田中学のチームで戦うのはこれで最後でしたよね。少しでも長くこのチームで野球ができるといいなあと思います。

明日は9:00から東部が試合との連絡を保護者様よりいただきました。連絡していただいた時点ではまだ対戦相手が不明とのことでしたが、どこが来たって楽な戦いはできません。気を引き締めて、全力でぶつかるのみですね。明日も素晴らしい試合をお願いします。