kousiki

今週は職場体験をやっている中学があります。

 

正直、私はこれ意味あるのかなーと思ってしまいます。職場体験が終わればおそらくレポートを書かされるのでしょう。みんな賢いから「ためになった」「将来を考えるいい機会になった」「仕事の面白さがわかった」なんて書くのでしょうが、そう本当に思っている人はどれだけいるのでしょうか。職場体験をやれと言われているからただやっているだけ、という子が大半だと思います。私は、「授業がなくなってラッキー。ソバ食べられるし。」くらいにしか思っていませんでした。

 

 

人間を仕事をして生きていきます。算数の勉強をして生計を立てていくのではない。だから社会に出たら否が応にも直面せざるを得ませんから、子供のうちから仕事に触れることは大切だと思います。

 

ところで、仕事って何かと考えたら、自分の価値を提供してその対価を得ることだと思います。パートに出かけてお金をもらっていないお母さんなんていないわけですから。そしたら職場体験でもアルバイト代を発生させるべきではないでしょう。時給は500円以下でもいいと思います。この子は500円、あの子は気を利かせてよく働くから1000円、というのでもいいかもしれません。時給が低い子はかわいそうですがこれで社会の厳しさを知る機会になります。

 

それに対価を発生させれば、お互いが本気になれます。職場体験で真剣に怒っている経営者さんなんていませんよね。そんなことしたら怒られた生徒だって「なんで自分は怒られなきゃいけないんだ、働いてやってるのに」って思うはず。しかし、対価を発生させればこれが可能になります。そして怒られまくっていかに今の自分が至らないかを知ることができます。

 

 

私は高校1年生のときにアルバイトを始めました。当時は世間を全く知らず、今思えばよくクビにならなかったなと思います。そもそも私はアルバイトを遊びの延長という感覚でいましたし、ちょっと働いて助けてあげようか、というめちゃくちゃな考えでした。でもたくさん怒られて、いかに自分がダメなのか、社会で使えない人間なのかを認識でき、自分を変えることができました。早めにこの体験をしておいてよかったなと思います。

あと、お金を稼ぐことの大変さも身をもって知りました。1000円稼ぐことがどんなに大変なことか。。。お金を稼ぐ大変さは小さいうちに知っておくべきだと思います。そしたら「ああ、今日塾かあ。だるいな~」なんて絶対思わなくなりますから 笑

 

対価を発生させたら、職場体験がより意義のあるものになると思うのですが、どうでしょうか。職場体験だけでなく、もっと学校教育で仕事に関する授業があってもいいと思いますね。それが生きていく術を教えることになると思います。