昨日はふと思い立って茶臼山にいってきました。

 

茶臼山に行ってそりでもしようか、となって、ただうちは毎年雪山にいくような家ではないので、てきとうに防寒具を用意しました。

 

「長靴でいっか」

「お父さんは長靴ないからスニーカーで」

「手袋ないから軍手でいいや」

そんなノリででかけました。

 

車にチェーンをつけるのも初めての体験で(我が家は冬でもノーマルタイヤです)、息子が説明書をみながら取り付けてくれました。いつも私が世話していたのに、いつのまにか力を借りるようになっていました。うれしかったです。

 

茶臼山に到着したのは14時ころで、気温は−5度でした。

とにかく寒かったです。とりあえず、そりをレンタルして滑ったのですが、すぐに私も子供達も足の指先の感覚がなくなるほど冷たくなってしまいました。

 

5回くらいそりを滑って、

「足先が冷たいね。そろそろ帰ろっか」

「そうだね。。。」

滞在時間40分で帰ることになりました。

 

次は防寒具をしっかり準備して行こうと思います。次はスキーをやります