友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください(ただし返信は短めになります)。

しっかりした相談は面談をご利用ください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡していただけます。


 

わからないこと、気になること、興味があることなどを聞くときにする「質問」。当たり前ですが、生徒によって質問の仕方が違います。

 

何もわからないから教えて、と言う子。ここまではわかるけどこの後がわからない、と言う子。これはこういうことだと思っていたけど、何が違うか教えてほしい、と言う子。質問をする(言う)ことに抵抗を感じて、紙に書く子。などいろんな形で質問をしてくれます。この子たちは伝えてくれるので先生も教えやすいと感じます。

 

一方、質問をしない子もいます。おそらく、後で質問をしようとして結局忘れてしまう。先生がたまたま近くにいない。わかってないと思っていない。質問することが恥ずかしい。質問をしたら迷惑だと思っている。などが考えられると思います。

 

しかし先生としては、質問をしてくれた方がより集中して教えられるので、その子にとってすごくいい授業になると考えています。ですのでぜひ質問をしてください。せっかく塾に来てくれているので、最大限、塾を活用してみてはいかがでしょうか。