なんとなくぼんやり考えていた志望校を、この時期になると本気になって考えないといけません。

私は、「生徒の将来を大きく左右する選択だから、本人が悔いのない選択をすることが一番大事」と考えているので、あまり私の意見で左右させてはいけないと思っています。

 

今年は(今年も?)3年生はいけるところを、ではなくて、いきたいところを志望校にしています。それは素晴らしいことですが、リスクが高くなり、ここ最近私は不安な気持ちを抱えていました。

でも、昨日の夜だいぶすっきりしました。合格すればいいんですよね。足りない部分は他の子の3倍の努力で埋めればいい。努力に努力を重ねて勝ち取ってもらうことにします。

 

ただ、学年末テストは見させてもらいます。学年末テストにむけての姿勢をみて、気迫が感じられなかったら、本人に無理と伝えてお母さんにも志望校変更をすすめます。

全力で頑張ります、という言葉はいらないです。背中でその言葉を伝えてください。

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら