「先生って理詰めで考えて、合理的な人だとおもっていたんですけど、、、そうでもないんですね」と言われました。

 

これは「この塾は仮眠自由です。眠くなったら寝てくれて大丈夫です」と言ったことを受けての発言です。たぶんお母さんの中にガシガシ勉強する塾というイメージがあって、でも意外と緩さもあるんだ、という気持ちの表れだと思います。

眠いのなら、寝るほうがいいというのが私の考えです。眠さを我慢して勉強しているより、仮眠をとって、頭がすっきりする方が合理的だと考えています。

私自身よく学校で寝ていました。そしてよく怒られました。でも寝るぐらいで怒る先生が嫌でした。「あなたが授業を受ける側だったら寝るだろ」と思っていました。

 

そして大人になって、これまでたくさんのセミナーなどの勉強会に参加してきましたが、周りの参加者はよく寝ていました。これを見た大人になった私は「やっぱり大人も寝るじゃん!大人も寝るくせに子供には「寝るな!」と怒るのは理不尽だ」と思ったのです。

私は眠くなったら寝るべきだと考えているので、運転中眠気を感じたら、どこかに車を停めて仮眠します。眠気を我慢するよりも、頭がすっきりして安全だと思うからです。

同じように、勉強していて眠くなったら、仮眠して、頭をスッキリさせてから勉強を再開した方がいいと思います。家で仮眠をとる場合は、寝入らないように机の上で寝るのがいいです。布団に入って寝るのはよくないです。

 

そもそも一日中学校で勉強して、部活をして、家に帰ってきて晩御飯を食べたら、眠気が襲ってくるのは当たり前です。寝るくらいで怒りはしないので、ちょっと眠いなと思っても気楽に塾にきてくれて大丈夫です。