私はいつも7:10くらいに起きます。子供が「起きてよー」と起こしに来るのです。

そして、子供とともに通学団の集合場所までいって「いってらっしゃい!」をしてきて帰ってきます。これまではそこから仕事を開始していたのですが・・・最近は、布団に入って2度寝してます(汗)。夜遅くまでの仕事が続いたせいで、2度寝をするようになってしまいました。

 

そして、これが習慣化されてしまったのです。ふとんに入らずにはいられない。「あ~ぬくぬくいい気持ち~」とやってしまう。毎日この習慣をたちきろうと思うのですが、「やっぱなしなしー。あ~ぬくぬくいい気持ち~」を繰り返してしまうのです。意志薄弱な私にはもうこれに抗う術はありません。

で、思うのです。意思の力に頼ることは何と愚かなことだろうか、と。意思の力はあまりにも弱いから、意思の力に頼るような指導を生徒にはしないでおこう、と布団の中で決意を新たにしました。

 

明日も二度寝する自信があります。もう意思でどうこうできるものではありません。

これを変えるには他者との約束事を早い時間に入れるしかありません。朝に他者との仕事が入っていたら、二度寝はしませんからね。自分ひとりだけだったら「やっぱなしなしー」が働いてしまう可能性100%です。

でもそんな毎日朝に仕事を入れるってことが難しいんですよね・・・

 

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら