今日は朝から我が子の剣道の大会にいってきました。

この塾の生徒も試合に出ていました。1年前に見たときは、不器用で、やさしさがでてしまっている剣道をしていて、自分の強みを生かした剣道ができていないなあと思ってみていたのですが、昨日は、相変わらず不器用さはあるものの、別人のように強くなっていました。頭のなかに残っていたイメージと全然違う剣道をしていて驚きました。

 

毎年のことですが、どの部活でもみんな学年を重ねてくると見違えるほど上手になります。それをみるたびに感動があります。これからも、「見違えるように上手になってびっくりした」と毎年のように私は言っているんだろうと思います。

 

努力が実って、今大会では見事3位に入りました。強かったです。試合前に、不安を口にしていたので、私はもちろんですが、本人はとっても喜んでいることだろうと思います。勉強もしっかりやる子なので(てきとーにやっているときもあるけど)、こうやって部活でも成果がでるとうれしいです。

 

 

剣道大会の後は、野球の応援にいきました。東部対伊良湖岬の対戦です。

 

互角の展開で進んでいきましたが、終盤に数少ないチャンスを岬中学がものにし、0-1で勝利をおさめました。

東部は強いですが、岬中学も強いです。ピッチャーがいいですし、みんな部活だけでなく、学力レベルも高いみたいですから、やるべきことをきっちりやることで生まれる強さがあるのだと思います。夏の大会は、たしか、田原中学、田原東部、赤羽根のリーグと岬、泉、福江のリーグに分かれて対戦します。どの中学も実力は伯仲しているので、どこが上がってくるか楽しみです!

意見・感想・報告などはこちらから

リーディングエッジのホームページはこちら

リーディングエッジの資料をお求めの方はこちら