kousiki

先週保護者会があり、2学期の内申点を教えてもらった中学があります。

どれだけ上がったり下がったりするのか明確に教えてもらえたのは東部中学の子だけですが、東部の生徒は1学期に比べ、全員が上がっていました。素晴らしいです。よく頑張りました。特にこの塾が開校してからいてくれる子は皆大幅アップです。みんなの努力のおかげです。ありがとう。これで志望校に自信をもって挑んでいけますね。

 

ただ、注意しなくてはならないのが、3学期は1年トータルでの評価になります。2学期で頑張って大幅アップしたとしても、2学期で上がれば上がるほど、3学期の内申点は戻しがある可能性が大きくなります。

それを回避するには、最後の定期テストでさらなる上昇を目指さなくてはなりません。「上がったところからさらに上を目指しなさい」というのは酷な気がしますが、今回はそれを求めます。それだけ内申点を一つでも多く確保することは重要なのです。

 

内申点が1つでも多くなれば、推薦で合格する可能性が増えます。一般入試では内申点が多い分、入試当日点は少なくてもよくなります。

もうとっくの昔に入試は始まっているのです。内申点を多く確保するために、最後の定期テストを頑張っていきましょう。